スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【秋山のコメント追加】 6月13日③ 金丸義信、秋山準が白石オーナーにやる気マンマンをアピール

【金丸義信】

1月からみんなのやる気を促す為に給料をストップしたと発言したオーナー。
もうみんなやる気マンマンなので大丈夫ですよ!
もう一度書きますね!
もう、みんなやる気 マ・ン・マ・ン なのでもう大丈夫ですよー!!!

【秋山準】

俺もやる気マンマンマンマンなんだけどな!(笑)
もうストップしなくてもみんな大丈夫なんだけどな…どやねん!?

【Kさん】

まだストップしてるんですか?(^^;;選手どころか、ファンのヤル気スイッチも入ってるので心置き無く支払ってくださ〜い(* ̄∀ ̄)

【金丸、秋山のいずれか】

僕達をまだ信用できないみたいです。

【Mさん】

ちょっと…待って下さい…。未だに…ギャラ無しだなんて……考えられません。契約上、プロにギャラを払う事は書類上に明記されているのでは?もし、それが約束されていないのならば、裁判も可能なのではないでしょうか(..)お願いします!ギャラ…払って下さい!

【秋山】

このままなら最終的には戦いかな…

【情報元】

https://www.facebook.com/BurningSpirit.jp/posts/242608089269453
スポンサーサイト

6月13日② 6.28札幌で世界タッグ、6.29同札幌で三冠戦が決定!

【全日本公式】

諏訪魔選手からの札幌での三冠王座挑戦表明、並びに秋山選手からの世界タッグ王座挑戦表明を受け、PWF本部と全日本プロレスが協議した結果、6月28日、29日札幌テイセンホール大会におきまして三冠ヘビー級選手権試合、並びに世界タッグ選手権試合の開催が決定いたしました。

6月28日(土)札幌テイセンホール

▼世界タッグ選手権試合
[C] 諏訪魔&ジョー・ドーリング vs 大森隆男&秋山準

6月29日(日)札幌テイセンホール

▼三冠ヘビー級選手権試合
[C] 15日後楽園大会、大森×秋山戦の勝者 vs 諏訪魔

【情報元】

https://www.all-japan.co.jp/post_news/10062/

6月13日① 長州力が昨年の全日騒動について「あれはいったい何だったの」

【スポーツニッポン】

7月19日のプロレスレジェンド大阪大会に出場する長州力が、全日本について言及した。

都内の書店で著書「逆境?それ、チャンスだよ」のサイン&握手会を行い、報道陣に全日本の現状を逆取材。秋山準が社長となり新たに運営していくことを聞かされた。

全日本を手放す白石伸生オーナーとは昨年、挑発合戦を繰り広げただけに「あれはいったい何だったの」と苦笑いした。1月のリアルジャパン以来6カ月ぶりのリングについては「やることは変わらない」と自然体を強調した。

【情報元】

http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2014/06/12/kiji/K20140612008347370.html

6月11日① 武藤敬司が全日騒動について「内情がわからない」

【デイリースポーツ】

レッスルワンの武藤敬司、船木誠勝が10日、東京・虎ノ門のポニーキャニオン本社で行われた映画DVDのキャンペーンイベントに登場。7月から順次発売される3本のアクション映画について「男の絆」をテーマに熱いトークを繰り広げた。

(略)

また、古巣の全日本が7月から秋山準が社長となり、新運営会社を立ち上げて再スタートすることについては、「オレは全然知らない。内情が分からないし」と語るにとどまった。

【情報元】

http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2014/06/10/0007040204.shtml

6月10日② 6.15後楽園大会の全カード発表!鈴木秀樹が全日マット初登場!さらにW杯とのはしご方法まとめ!

2014年6月15日 12:00開始
後楽園ホール大会 対戦カード

*試合順は未定

▼三冠ヘビー級王座決定戦
大森隆男 vs 秋山準

▼GAORA TV チャンピオンシップ
鈴木鼓太郎 vs SUSHI

▼タッグマッチ
青木篤志、渕正信 vs 金丸義信、ウルティモ・ドラゴン

▼タッグマッチ
佐藤光留、諏訪魔 vs 鈴木秀樹、KENSO

▼タッグマッチ
めんそ~れ親父、宮原健斗 vs 長井満也、真霜拳號

▼タッグマッチ
柴田正人、吉江豊 vs 土肥孝司、西村修

▼シングルマッチ
井上雅男 vs 土方隆司

【一言】

当日は朝10時よりWC杯、日本vsコートジボワール戦が行われます。はしごをしたい方は水道橋にある東京ドーム、エーブリエタース、グラマラスオレンジで開催されるライブビューイングをご活用ください。ハーフタイムを含めて11時50分頃には試合が終了する見込みです(試合時間90分+ロスタイム5分+ハーフタイム15分=計110分)。

東京ドーム
http://liveviewing.jp/contents/20140615/

エーブリエタース
http://www.ebrietas.jp/event.html

グラマラスオレンジ
https://twitter.com/G_Orange_/status/475840661489328130

秋山準
「こんにちは。このところの全日本プロレスの7月からの話題で三冠戦の事がすっ飛ばされていますが…来週の日曜日6月15日は僕と大森選手で三冠王座決定戦があります!みなさん、是非!是非!後楽園ホールに観戦にお越し下さい!!!しかし、当日はなんと!サッカーワールドカップの初戦と重なっているという…タイミングがいいのか!?悪いのか!?いいや悪い!!しかししかし、隣の東京ドームではワールドカップのパブリックビューイングがあるらしい!10時に始まり試合が終わるのが12時過ぎ…全日本プロレスの後楽園大会が12時から…

そこで…

パブリックビューイングで日本代表がコートジボワールに勝利!

観戦の方がハイテンションのまま後楽園ホールへ

全日本プロレスを観てもっとテンションを上げてもらう!

パブリックビューイングに行こうと思ってる方も是非、日本代表が勝利したらそのまま全日本プロレスの後楽園大会にお越し下さい!!!でも…日本代表がコートジボワールに勝たないと話にならない!(>_<)頑張れ日本代表!そして、三冠戦 頑張れ俺!」

【情報元】

https://www.all-japan.co.jp/post_tour/9109/

6月10日① 鈴木鼓太郎、金丸義信、宮原健斗がFortune Dreamに出場!その他他団体参戦結果

2014年6月8日19:00開始
Fortune Dream 後楽園ホール大会

観衆:1500人

▼6人タッグマッチ
○金丸義信、ウルティモ・ドラゴン、AKIRA(15分39秒 タッチアウト→片エビ固め)橋本和樹×、木高イサミ、宮本裕向

▼タッグマッチ
フジタJrハヤト、○田中将斗(14分45秒 スライディングD→片エビ固め)鈴木鼓太郎×、斎藤彰俊

▼タッグマッチ
△火野裕士、佐藤耕平(30分 時間切れ引き分け)宮原健斗、関本大介△

[再試合]
△火野裕士、佐藤耕平(5分 時間切れ引き分け)宮原健斗、関本大介△

===

2014年6月8日 13:00開始
DDT 埼玉県産業技術総合センター大会

観衆:279人

▼タッグマッチ
○アントーニオ本多、大森隆男(13分25秒 ダイビング・フィストドロップ→片エビ固め)遠藤哲哉×、竹下幸之介

==

2014年6月1日 16:00開始
WNC 大館市民体育館大会

観衆:427人

▼土肥孝司試練の七番勝負六戦目
大森隆男(10分21秒 アックスボンバー→片エビ固め)土肥孝司

【情報元】

http://www.fortune-kk.com/pages/201406dream.htm

http://www.ddtpro.com/ddtpro/10774/
http://www.wnc-pro.com/result.php?p=1&ckey=64

6月9日① 山本雅俊氏が白石オーナーについて言及

【山本雅俊・元JWP女子プロレス代表】

白石オーナーは「これ以上、やったら損をする」と思っただけです。選手やフロントの意識改革の為に資金投入を減らしたなどというのは とんでもない詭弁だと思います。正直、こんなに人間的な器の小さい人だとは思いませんでした。部下の生活や人生を軽んじ過ぎです。経営失敗は仕方無い事ですが、まず始めに白石氏は給料遅配の非礼を全日本の選手とスタッフに詫びるのが人間としての筋です。多額の金を動かす中で、資金不足の相手側の弱みにつけこんで肝心な所で逃げて 最後は自分を正当化して居直る。今後はスポンサー側に回ると言いますが、それも信用出来ません。

【情報元】

https://twitter.com/yamamosiki

6月7日① 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『ハゲタカ 始動!!』

秋山体制スタート、と同時に、レッドウォール社も、本格的にスタートする。
プロレス事業を抱えていると、どうしても企業買収に支障をきたしていた。
秋山全日本プロレスに負けないように、弊社も頑張るぞ!
年内に、最低3社買収だ!

【情報元】

http://s.ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11872510581.html

6月6日⑤ 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『秋山体制スタート!!』

私が全日本を救済買収してから、1年半…
累計投資額3億…

武藤時代に2億、新体制で1億使った。
親会社として、毎月の支援金額を今年1月から、半分にした結果、今回の秋山体制に繋がった。

支援金額を赤字巡業に使うのか、選手報酬に使うのか、それは、システムズ社の経営判断だった…

フロントの中には、選手報酬を削減するので、白石体制で!という社員もいたが、秋山さんと話して、
自分達のやり方でやらせて欲しい、との要望を、最後は聞くことにした。

今回の事は、敢えて言うなれば、選手とフロントが分裂しかねない事だったので、満場一致で!ということを唯一の条件にした。

秋山さんは、立派。
一人一人、分裂しないように話した結果、満場一致となったようだ。

正式決定したようなので、秋山体制にも、スタート時は、応援資金を出そうと思う。
来月からは、ファンの皆さんと同じ、観客席から、全日本プロレスを応援します!!
皆さん、私も、全日本プロレスファンの一員に入れてくたざい♪
これからも、宜しくお願いします♪

【情報元】

http://ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11872349078.html

6月6日④ 秋山、諏訪魔ら各選手が所信表明

【秋山準】

今日は練習してから合宿所で先日の東スポに出た記事についての会見がありました。これからの全日本プロレスについてお話ししました。なかなか難しい状況ですが、やると決めた以上最善を尽くしたいと思います。6月末まではシステムズの1レスラーなので次のシリーズもレスラーとして最善を尽くします!そして、三冠チャンピオンになります!ご声援宜しくお願いします。

【諏訪魔】

7/1から、新たなスタートを迎える。1年間突っ走って勝負してきたが、7/1から次の勝負がスタートする。6月中に決着をつけなきゃいけないこともあるんでまだまだ気を引き締めて行くよ。リング上の充実を目指しとにかく俺は、「暴走」あるのみ!みんな、今後も応援宜しくな!オイッ!!

【潮崎豪】

紙面等で全日本プロレスのことが話題になってます。いろいろとご心配おかけしてると思います。前を向いて、前に次に向かって進んで行きます!自分にできることを責任持ってやっていきます!!みなさんよろしくお願いします。まずは復帰だな^_^

【金丸義信】

おはようございます。天気が…イマイチですね!昨日は色々と今後の事がニュースに出てました。でも…自分達はリング上での試合を見てもらう事です。世界Jr.挑戦の準備はいつでもOK。そろそろか行くか。。。と…言う事でこれから有酸素。雨は大丈夫か!?

【青木篤志】

新聞等の記事から色々と心配をされている方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください。15日の開幕戦に向けてしっかり調整をしています。世界ジュニアのベルトを取って、最初のシリーズです。今まで以上に気持ちを入れて挑みます。もちろん、他の選手も同様にシリーズに挑んでくると思います。中には「世界ジュニアに挑戦の準備OK」なんて言ってる人もいるみたいですが。もちろん受けて立ちますよ。そうでなくちゃ面白くないからね。

【鈴木鼓太郎】

鼓太郎です!昨日、報道されましたが、選手の気持ちは一丸となっています!秋山さんをトップに今出来ることを全力でやるだけです!これからも全日本プロレス、どんどん盛り上げて行きます!!応援よろしくお願いします!

【SUSHI】

てやんでぇ‼昨日は会社の今後について報道されていました。自分は、これからも、盛り上げていけるように、精一杯頑張っていきますのでよろしくお願い致します‼そしてもう一つ、昨日、鈴木鼓太郎選手に対してリマッチを要求しました。先シリーズ、負けてGAORAベルトも奪われたばかりやけど、そんなん関係あるかぁ‼ 負けたままでは引き下がれへん。

【宮原健斗】

宮原健斗です。全日本プロレスの今後について新聞やネット等で報道されていました。全日本プロレスファンの皆さんにはご心配をおかけして本当に申し訳ございません。僕自身は何も気持ちは変わりません、全日本プロレスという大舞台で夢を掴むために闘う。そして僕を応援してくださる皆さん、全日本プロレスを応援してくださる皆さん、プロレスを応援してくださる皆さんのため。なにより皆さんの声援がリングで闘う原動力です。これからも変わらず精一杯リングで闘います。これからもご声援の程よろしくお願い致します。

【情報元】

https://www.facebook.com/BurningSpirit.jp?fref=ts
https://www.facebook.com/suwama?fref=nf
http://ameblo.jp/gogoshiozaki/entry-11871347214.html
https://www.facebook.com/all.japan.prowrestlers

6月6日③ 秋山準が新会社設立を正式発表!

【スポーツナビ】

全日本プロレスの秋山準が6日、神奈川・横浜の全日本道場で会見を開き、全日本の今後について現段階での状況を説明した。現在、全日本は白石伸生オーナーが社長を務めるレッドウォールジャパンが親会社となり、全日本プロレスシステムズが運営している。秋山ら所属選手13人とスタッフ16人は、6月30日をもって現在の契約を解除。7月以降は秋山が社長となって新会社を設立し、そこで全日本の運営を行っていく予定だ。

新会社設立に動くきっかけとなった今年始めからの給料の遅配について「選手にやる気を起こさせるためだった」と説明した白石オーナーに対し、秋山は「このような形で、結果的には『よし、やろう!』ってなった」と強い言葉で決意表明。現在も白石オーナーとは協議中であり、すでに発表されている7月、8月の興行については、現在の全日本プロレスシステムズが主宰するか、新会社が引き継ぐかも未定だ。ただ、秋山サイドとしては、「全日本プロレス」という商標名やロゴマーク、歴代のベルトなどについては引き続き使用を求めており、オーナーサイドの了解が得られれば、今まで通りの団体名、タイトルで続けていくつもりだ。また、白石オーナーのリング登場などで、違う方向へ行きかけていた流れを、引き戻したいという思いもある。全日本の歴史と伝統を守りつつも、「王道・全日本に戻すつもりはないし、新しいものも取り入れていきたい。必要なものは残し、変えるところは変える」と、新天地に賭ける思いは強い。

「全日本と心中する覚悟」で社長就任を決意した秋山は、「目指す社長像はジャイアント馬場さん」と、全日本の創始者であり、自身がプロレス入りした際の師匠の名前を挙げた。かつて、娘が誕生して間もないころ、馬場さんに抱っこしてもらった際に「この子を笑顔にさせてやらなきゃいかんよ」と言われたことを思い出し、「選手、社員だけではなく、その家族や子供たちも笑顔にさせないといけない」と、苦しい経営状況でも、選手や社員たちの生活を守るのが最優先と決意。秋山の「やるしかないんだよ」という覚悟に、妻と娘も後押ししてくれたこともあり、マイナスからのスタートでも前向きさは失わず。7月以降は事務所を現在の道場に移転し、使用していない電気は消すなどして極力省エネに努力して経費を切り詰めながら、「ファンのためにも、新日本と並び立つ会社にしたい」と成長を目指していく。

全日本のエースである諏訪魔にも、「選手としても頑張ってほしいけど、ぜひ協力してほしい。リングを下りたら、いいタッグパートナーとして全日本を支えてもらいたい」と、役員に迎える案を明かした。6月15日には東京・後楽園ホールでシリーズが開幕するが、現時点ではまだ所属選手ということもあり、特にあいさつや発表などは行わず。新体制がスタートした時点で、改めてファンに報告する予定だ。後楽園大会では、メインイベントで大森隆男との三冠ヘビー級王座決定戦が組まれているが、「現時点では社長の実務はほとんどないし、元気。ベルトも取って、リング内外を占拠したい」と、頂点獲りに燃えている。「歴代社長の中では最悪の状況かもしれない。一番底辺からのスタートだと思う。でも、やると決めたら前向きに頑張っていく。選手の力、社員の力を信じています」と、明るい表情で語った秋山。馬場さんが作り、大きくした会社を、もう一度、自分たちの力で再生させるため、全力のパフォーマンスを見せ、一致団結していくことを誓った。

【情報元】

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/fight/all/2014/columndtl/201406060009-spnavi

6月6日② 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『白鵬』

人格者らしい、素晴らしいコメント…
心、技、体だけでなく、父親として家族愛。
人間としても、横綱だ!

【関連ニュース】

白鵬が「V翌日会見なしの理由は妻の流産」とブログで報告
http://ameblo.jp/hakuho-69/entry-11871576460.html

【情報元】

http://ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11872063864.html

6月6日① 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『W1訴訟』

を止めた理由。
W1のスタッフも、選手も、苦戦しながらも頑張っていた…
後楽園を見ていて、考えが変わった…

訴訟をすれば、確実に2~3億は取れただろう…
だけど、それをすれば、息の根を止めることになるし、将来に禍根を残す事になる…

プロレスは、夢を売る仕事…
だから、止めた。
秋山体制となり、様々な団体とも交流するだろう…
秋山体制は、無限の拡がりと、可能性がある。
全日本の伝統を守りつつ、新しいプロレスを作って欲しい。

【情報元】

http://ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11871711020.html

6月5日⑦ 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『起業』

事業を興すには、勇気がいる。
みな、成功を信じて頑張る。
最初から、失敗を恐れていたら、踏み出せない…
私の部下も、今までに、何人も独立していった。

成功している人間もいれば、失敗して出戻る人間もいる。
僕が、独立する部下たちに、言っているのは、独立成功には3つの要素が必要だ、ということ。

①資金

②人脈

③諦めない心

この3つがあれば、必ず成功する。

私も、元子さんも、他のスポンサーさんも、秋山さんの人柄、全日本愛を、理解しているから、協力する。

あとは、成功するまで諦めない心を、秋山、諏訪魔
選手達が持ち続けることだ!

頑張れ、秋山 準 !

【情報元】

http://ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11871524167.html

6月5日⑥ 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『東京スポーツ』

見てたら、変なおっさんが、出てる!!
と思ったら、

僕だった…

【情報元】

http://ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11871384204.html

6月5日⑤ 白石オーナーが全日本プロレスの商号とベルトを無償譲渡へ

【東京スポーツ】

「秋山全日本」にGOサインが出された。全日本プロレスのオーナー・白石伸生氏(41)が4日、秋山準(44)を社長とする新会社の設立を条件付きで容認。全日本プロレスの商標権や3冠ヘビー級などの全ベルトを、新会社へ無償で譲渡する考えを明かした。

本紙昨報通り、秋山は6月30日で全日プロとの選手契約を満了し、7月1日から新会社をスタートさせる方針だ。現在の親会社「レッドウォールジャパン」の社長でもある白石氏から“独立”するための最終交渉が進められている。

この日、白石氏は「基本的には『いいよ』と言ってる」と認めた上で「秋山さんは、古き良き伝統を維持しつつ新しいことも取り込む。筋を通して話をしてくれる。今回はいい話だと思っている」と前向きに話した。

ただ、秋山らが新会社設立へ動いた要因とされるファイトマネーの遅配については「カネはあるところにはある。甘えた体質が治らなかったので(親会社から全日プロに支給する額を)1月から絞った。良薬になったのでは?」と説明した。

それでも選手たちの意向を阻害するつもりはない。すでに秋山と諏訪魔(37)の選手契約に盛り込まれた「契約解除後の一定期間、一切のプロレス活動を停止する」という特約事項を削除。他の選手についても、今後の活動に支障をきたす契約事項を順次解除していく方針だ。

白石氏の本業は企業再生。自らが提示する2つの条件を満たせば、秋山らの行動を本格的に後押しするつもりだ。

「ひとつは、ちゃんとした事業計画(の提出)。小さいところでもいいから事務所はどこで、スタート時の資本金はいくらで、毎月の補てん金はいくらとか。2つ目は(新会社設立が)満場一致であること。選手だけじゃダメ。事務方もフロントも含めて」

これをクリアできれば、あとはスムーズに体制を移行する。白石氏は秋山の新会社が「全日本プロレス」を名乗るために必要な商標権についても「無償で譲渡? そうだね。(新会社から)50万、100万取ったってしょうがない。ベルトも無償で」と明言した。

白石氏は昨年に武藤敬司らの大量離脱騒動の引き金を引いてしまった。自身もプロレスファンだけに「2度目の分裂はいいよ。もう…」と泥仕合は避けたい意向。秋山による「新生全日本」誕生へ支障はなくなった。

【情報元】

http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/274238/

6月5日④ 全日本プロレスが今年初めより給与支払い遅滞か

【東京スポーツ】

関係者の話を総合すると、全日プロ所属選手に対するギャラの支払いが、今年に入ってから滞り始め「生活できない」という声が各選手から上がり始めたという。2月になると「新しく運営会社を作って全日プロを再生させたほうがいいのでは」という意見も出てきた。周囲から推される格好で、6月いっぱいで契約を満了する秋山が社長となり、新会社をスタートさせる運びになった。

【関連記事】

3月19日⑨ ジミー鈴木が全日本プロレスのギャラ遅配を指摘
http://shiraishifacebook.blog.fc2.com/blog-entry-772.html

【情報元】

https://twitter.com/tarzany/status/474039529116938240

6月5日③ KENSO、めんそ~れ親父、永田裕志が一連騒動についてコメント

【KENSO】

激震?俺の"DK"への"熱情"には一寸の曇りもない。"クソかっこよく"いけ‼

【めんそーれ親父】

TwitterのTLを眺めていると全日本プロレスが揺れている…とか。揺れているのは全日本なのか、ネット上なのかはわからないけれど。僕は一レスラーとして勝つ為に試合して、目の前のリングを盛り上げるだけ。それ以上にびっくりしたのはSUSHIさんのGAORA TV挑戦表明。まぁびっくりはしたけれど、でもそこは個人としてGAORAのベルトを狙っていくだけ。王者はどう答えるんでしょうか?青木選手が世界ジュニア王者になった時に僕の名前を出してくれたけれど、僕が今狙うのは鈴木鼓太郎のGAORA王座とチームドリフのアジアタッグです。

【永田裕志】

秋山新社長かぁ、頑張れゼァ。

【情報元】

https://twitter.com/bichitto1/status/474090122640515072

https://twitter.com/mensoreoyaji/status/474198265114546179
https://twitter.com/nagata769/status/474030653374078976

6月5日② 大仁田厚が曙の体調を心配

【大仁田厚】

曙選手は大丈夫なのか?
まったくプロレス関係者に
聞いても知らないのだ
最近の情報では
不整脈が見つかり
再入院と言うことだが
K1では横の動き下半身を攻撃されて
ぱぁ~としなかったが
プロレス界では全身武器だぜと
思わせる
2メートル220キロの体を全身使い
プロレス界の戦車
曙選手である
はやく回復するように
願っております

大仁田厚

【情報元】

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=668494649908569

6月5日① 宮原健斗が真霜拳號との一騎打ち、SUSHIがGAORA王座挑戦を表明

全日本プロレスの宮原健斗がDKの真霜拳號に対してコメントを発表した。

宮原健斗
「千葉大会で『Xceedが情けない』と言ったヤツがいたけど、その言葉を聞いてスルーすることは…さすがにできなかった『お前に言われる筋合いはない』って、その人はその言葉の責任を取るつもりがあるのかは知らないけど。試合後のリング上で中途半端に終わってるから、モヤモヤしてる気持ちもあるし。6月15日後楽園ホールでそのモヤモヤをカラッとしたものにしたい。誰に言ってるか?真霜『御山の大将さん』ですよ。そのモヤモヤをカラッとさせて、アジアタッグへ再挑戦したい。あのベルトは全日本プロレスのものだからね。」

さらに先シリーズの横浜大会で鈴木鼓太郎に敗れ、GAORA TV王座から陥落したSUSHIもコメントを発表。

SUSHI
「てやんでぇ!GAORA王座に挑戦表明してる、K-ness.とDKの南野がシリーズ開幕戦の後楽園ホール大会出られへんのやろ?それやったら俺に鈴木鼓太郎にリベンジするチャンスをくれ!今度は俺が挑戦者としてもう一度GAORAのタイトルマッチをしたい。先シリーズ、タイトルマッチで負けたばかりやろって?そんなん関係あるかぁ!鈴木鼓太郎、俺の挑戦受けろ!」

【情報元】

http://battle-news.com/index.php?QBlog-20140604-4

6月4日⑧ 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『新会社』

秋山体制は、新会社で出発する。
これは、秋山さんが様々なスポンサーが、設立時に出資しやすくするためだ。

全日本プロレスシステムズは、秋山体制スタート後、社名変更して、私の別の事業の受け皿になる予定。
プロレスビジネスで作った累損を、税制上、利用させて貰えるからだ。

新会社には、全日本プロレスの暖簾を譲渡して、スタートすることになる。

創業家、メディア企業、等、様々な応援企業が、株主となり、選手達も、株主となる。

楽しみだ!

【情報元】

http://ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11870700301.html

6月4日⑦ 全日本プロレスが近日中に新体制について記者会見を開催

【全日本公式】

『全日本プロレスよりお知らせ』

日頃より、全日本プロレスへのご声援頂き、誠に有難う御座います。

本日、一部スポーツ紙上にて掲載されました今後の運営、人事等に関する記事に関しまして、ファンの皆様、及び、関係者の皆様に、ご心配をおかけいたしました事、まずはお詫び申し上げます。

近日中に秋山選手による記者会見にて、ご説明させていただく予定です。

今後とも、皆様の全日本プロレスへの変わらぬご愛顧を宜しくお願い致します。

株式会社 全日本プロレスリングシステムズ

【情報元】

https://www.all-japan.co.jp/post_news/9860/

6月4日⑥ 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『心残り…』

私が、今年、目指していたのは、ノアとの融合だった…
全日本プロレスとノアが、力を合わせれば、巨大な力になる。

秋山体制となり、融合出来れば、全日本プロレスリングノアは、最高、最強となるだろう…

【情報元】

http://ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11870662468.html

6月4日⑤ 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『秋山◎ 武藤さん×』

全日本プロレスに対する愛情が、違ったからだ。

創業家への対応が、尊敬の念が、分かれ目だったと思う。

秋山選手は、誠心誠意、私に尽くしてくれた。

諏訪魔には、常々、落ち着いたら、全日本プロレスは、諏訪魔、秋山に譲る話をしていたから、今回の話を快諾した。

秋山選手も、丁寧に、自分の目指す全日本プロレスを説明してくれたから、謙虚に、譲ってくれませんか、と話をしてくれたから、私も、応援する気持ちになれたんだ、と思う。

今度の後楽園大会、ファンの皆さんの前で、全日本プロレスを禅譲したいと思います♪秋山新社長に。

【情報元】

http://ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11870583463.html

6月4日④ 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『私と元子さん』

過去に一度だけ、お逢いした事がある。

共通点は、全日本プロレスを分裂させてしまった事。

それぞれ、事情はあるだろうが…

元子さんなりの全日本プロレスへの想い、私なりの想いがある。

私が、今回、前向きに秋山体制を支持しているのは、彼ならば、古き良き全日本プロレス、そして、時代に合った新しい全日本プロレスを柔軟な発想で、リスクを取る経営をするだろう、という思いに至ったからだ。

創業家の支持を得た事も、大きい♪

親会社無しで、様々な企業のスポンサーから出資を募り、ベンチャーとして頑張る…

選手達の意気込みを、是非、評価してあげて欲しい!!

ベルコ含め、私も、私がつけたスポンサーも、みな、新体制を応援していくつもりです。

後は、秋山体制が、最後の条件をクリアするのみ。
頑張って欲しい♪

【情報元】

http://s.ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11870509056.html

6月4日③ 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『オーナーから、スポンサーへ』

秋山体制になった場合、私の立場は、大株主から、スポンサーに戻ります。

私なりに、今後も全日本プロレスをサポートしていく事には、変わりがないので、ファンの皆様も、御理解頂ければ、幸いです。

【情報元】

http://s.ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11870413469.html

6月4日② 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『アクション』

東京スポーツの取材を受けた。

全日本プロレスは、看板はメジャーだが、規模はインディー。

昨年までは、オーナーが無尽蔵に資金を出してくれる、と選手も、フロントも、甘えがあった。
だから、毎月、支援金額を1月から固定化した。

団体経営を理解させるための治療薬だった。

そして、秋山は、動いた♪

全日本プロレスの看板を守るためには、リングの上だけで頑張るのでは、ダメだ、と。

選手達が、自発的にアクションしたことは、素晴らしい事。

馬場家も、賛同するならば、私も、新会社に協力しようと思う。

後は、フロントとレスラーが融合出来るか、にかかっている。

新会社への出資、
前向きに検討しよう(^-^)v

【情報元】

http://s.ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11870408374.html

【秋山準のコメント追加】 6月4日① 全日本プロレスの新社長は秋山準!7/1に新会社をスタート!

【東京スポーツ】

全日本プロレスの秋山準(44)が7月1日から新会社をスタートさせ、社長として団体を運営していくことが3日、明らかになった。

所属全13選手も追従する模様で、現在は秋山が中心となり、全日プロを運営する全日本プロレスリングシステムズ株式会社・白石伸生オーナー(41)との最終交渉が続いている。その一方で全日プロの創設者である故ジャイアント馬場さんの元子夫人(74)は、「秋山社長」による新生全日本を全面支援する意向を明かした。

◇秋山社長新会社に参加する選手◇
秋山準、諏訪魔、曙、大森隆男、KENSO、潮崎豪、金丸義信、鈴木鼓太郎、青木篤志、宮原健斗、SUSHI、渕正信、野村直矢


【デイリースポーツ】

全日本プロレスの秋山準(44)、諏訪魔(37)、曙(45)ら所属選手が6月30日の契約満了をもって、2012年11月からオーナーを務めていたレッドウォールジャパンの白石伸生社長(41)のもとを離れ、“独立”することが4日、分かった。和田京平名誉レフェリー(59)らスタッフも追随し、7月から新会社を設立、秋山が社長を務める。企業の支援は見込んでいるものの、親会社は持たないという。新体制での初戦は7月12日の大阪・ボディメーカーコロシアム第2競技場大会となる。

昨年6月いっぱいで前オーナーの武藤敬司(51)、武藤に追随する選手と残留組に分裂した全日本が、1年後に再び新局面を迎えた。昨夏以降の新生・全日本は試合内容は充実していたものの、リングを離れた部分でトラブルもあった。選手サイドは今春には“独立”の考えで一致。白石オーナー側と話し合いを続け、円満な形で契約を終了することが決まった。

ファンが目にするリング上の光景に変化はない。世界タッグなどのベルト、横浜市内の道場は創設者の馬場家が管理しており、継続して使用予定。昨年10月からリニューアルされた3冠ヘビー級ベルトは、状況によって以前の3本(旧インターナショナル、PWF、UNヘビー)に戻る可能性があるという。ただ、「全日本」の看板は流動的で、関係者は「新たな団体名を名乗ることもある」とした。

“新体制”は秋山を諏訪魔、渕正信(60)らが支えていく形になるとみられる。親会社がなくなることから、これまで以上にファンに愛される団体を目指していく。なお、8・30名古屋(愛知県体育館)など、発表済みの大会はすべて行われる予定


【秋山準】

今日の東スポの記事についてファンのみなさんにはご心配をおかけしています。これからまだやるべき事はたくさんありますが、今はリング上の三冠戦に集中したいと思っています!僕の知っている全日本プロレスはこんなもんじゃない!素晴らしい仲間、素晴らしいファンのみなさんがいる!これからも全日本プロレスへのご声援宜しくお願い致します。


【関連記事】

5月16日③ 白石オーナーが近日中に重大発表を行うと明言。その発表は「朗報」とも
http://shiraishifacebook.blog.fc2.com/blog-entry-931.html

5月31日② ジミー鈴木が「全日本プロレスシステムズは6月末で終わり」と示唆
http://shiraishifacebook.blog.fc2.com/blog-entry-952.html

6月2日① 白石オーナーが新代表取締役決定を発表
http://shiraishifacebook.blog.fc2.com/blog-entry-954.html


【情報元】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000003-tospoweb-fight
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000044-dal-fight
https://www.facebook.com/BurningSpirit.jp/posts/238981706298758

6月3日① 6.15後楽園で大森vs秋山の三冠王者決定戦!

先日の曙選手からの三冠王座返上を受け、全日本プロレスを代表して渕取締役とPWF本部が協議の結果、6月15日(日)後楽園ホールにて第48代三冠ヘビー級王座決定戦・大森隆男VS秋山準が行われる事が決定致しました。

渕取締役
「人選に関しては大森がチャンピオン・カーニバル優勝ということで、一番決定戦の権利を持っている人間だからね。その彼が言う意見(秋山選手との対戦を希望)を尊重したというのはそうですね。あとはやはりPWF本部との協議もあり、決定しました。」

大森隆男
「まず決定戦ということであれば、チャンピオン・カーニバル優勝という実績を残した自分に権利があるということで。そうなるとそこで戦うべき相手は、カーニバル決勝で争った準優勝の秋山選手。ぜひ秋山選手とやりたいと、自分のほうから希望を出しました。今までに何度か“三冠”という堅くて重い扉の前までは来た事がある。ただ、一度もその扉を開くことが出来なかった。今回はチャンピオン・カーニバル優勝という確固たるモノを残したと思ってますので、何が何でも間違いなく獲ります。秋山選手が絶対に負けたくない、燃えられる相手であることに一貫して変わりは無いです。これまで三冠に届かなかった理由を、自分で理解できていれば獲れる可能性があったと思いますけど・・・やはり自分はカーッとなってしまう部分もあるし、対戦相手に対する研究が甘く、自分に隙があったんでしょうね。」

秋山準
「一度はチャンピオン・カーニバルで負けて三冠から遠のいたと思っていましたが、王座の返上ということで、それ事体はあまりいいニュースではないですけれど、僕にとっては一つのチャンスとなり、三冠に少し近づくことができました。チャンピオン・カーニバルと三冠ベルトを懸けて闘うのはまた違った闘いになると思いますが、カーニバルと同じような状況にならないようにしっかりと勝ってベルトを巻きたいと思います。大森選手も日頃世代闘争と言っていますけど、なかなかそれに下の世代が反応を示さない。じゃあここで、俺たちというものをもう一度見せたい、見せつけるという思いがある。先程大森選手が“重い扉をこじ開ける”と言っていましたけど、なかなかそこは難しいと思うので、僕がこじ開けて三冠を巻きたいと思います。今回は三冠ベルトに呼ばれたと思っているので。たぶん俺よりも大森選手のほうが負けたくないという気持ちがあると思うけど、俺も譲りたくない気持ちがある。でも今回、カーニバルで負けて上に行かれているので、もう1階俺が上に行って、俺としては逃げたいなと。厳しい現状ですけど、僕は厳しい状況の方が燃えられるので、もっともっと三冠チャンピオンとして発言、行動をして、全日本というものを表に出したい。僕らは“いま”では無いかもしれないけど、またこうして大森選手と頂上を闘うので、是非たくさんの人に見て欲しいなと。その先には、どちらがチャンピオンになっても世代闘争として下から追い上げてくるものがあると思う。これは僕らからの投げかけであって、ベルトを巻いてからのメッセージと受け取ってもらっていい。とにかくベルトを巻くことで、世代闘争も全て動き出すと思います。」

【関連記事】

5月31日① 曙が三冠王座を返上
http://shiraishifacebook.blog.fc2.com/blog-entry-951.html

【情報元】

https://www.all-japan.co.jp/post_news/9851/

6月2日① 白石オーナーブログ更新!

【白石】

『代表取締役決定!』

全日本プロレスも、遂に赤字脱却。

今月末で、代表も、交代します。
井上社長も、他のグループ会社に人事異動。

全日本プロレスの新社長は、

あのレスラーです!

【コメント欄まとめ】

*そういったことはブログでなくちゃんと会見を開いて発表してください。

*白石さんはどうなるのですか?

*まさか諏訪魔選手じゃないですよね?レスラーと社長業の二足のわらじなんてうまくいきませんよ。三沢選手の件もそうだし、丸藤選手だって副社長になった途端レスラーとして一歩引いた感じになって輝きを失ってしまいましたよね。まぁ、渕選手だったら既にレスラーとしては一歩引いた感じになっているのでいいとは思いますけど。

*諏訪魔さんだと、選手としてもったいないです。渕さん、秋山さん、いずれにしてもまた、観に行きます☆

*オーナーは、“あのレスラー”とか“待ち人”とか比喩表現が好きですね。

*おいおい明らかに赤字脱却は嘘だろ・・・なぜ代表取締役を早々に変更する必要があるんですかね。まさか本当に撤退ってことではないよな?

【情報元】

http://s.ameblo.jp/alljpprowrestlingowner/entry-11868643438.html
プロフィール

S

Author:S
新たに全日本プロレスのオーナーに就任した白石氏によるFB、ブログの発言を中心に関連ニュース等をまとめています。

白石氏の発言のみを参照したい方はカテゴリ欄の「白石FB発言」等からご覧ください。

Twitter→@shiraishi_fb

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。