スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月28日②

1月28日② 渕正信が白内障手術へ

【全日本公式】

渕正信選手が右目の白内障手術のため「2014 エキサイトシリーズ」を欠場いたします。以下、記者会見での渕選手からの話。

「個人的なことなんだけど、次のシリーズは休場ということで、右目の手術するんでね。白内障がひどくなりまして、この時期は花粉症を避けるためといっちゃアレだけど術後1週間は顔も洗えないし風呂も入れない。寒い時期を選んで手術することにしました。3月から新たに出場する予定です。わからないけどね。選手が多かったら弾き出されるかもしれない。手術も合わせて10日くらい酒飲めないらしいんだよ。すごく健康になったりしてね。でも顔も洗えない風呂も入れない。もっと早い時期だったら忘年会、新年会、誕生会の時期に酒を抜けないだろ。たくさんの女性ファンには申し訳ありませんが、次期シリーズは休場になりました。実を言うとかなり前、左目は8年前に手術したけど、右目も3、4年前から。年齢からきてるのか血糖値からきてるのか、本当は目をカバーするためにサングラスがいいんだけど、この頭にサングラスだと何の会見かわからないからね。サングラスで会場に行けないしね。度の入ったメガネなんだけど二重というか見えづらい。前からスッキリしたいと言いながら、そうこうしているうちに9年前に手術した左もレンズがおかしくなって、両方やったら大変だから1年、2年以内に左目も手術するかもしれない。あんまり言うと会社も契約しなくなるかもしれないからな。

(術後1ヶ月で復帰して大丈夫なのか?)

本当はそうはいかない。前回も3ヶ月くらい休んだからね。普通は手術は15分、20分くらい。今回はもっと丁寧にしてもらう、日帰り手術なんだけど一応医者が言うには2ヶ月なんだけどね。予定は3月から。もともとズボラな性格だから、もしかしたら4月かもしれないし。今はいろんな選手が来てるし、還暦の試合もやっちゃったし、あとは会社が大事に考えてくれれば。

(手術の予定は?)

2月5日。開幕の日だよ。2日か5日と言われたんだけど、1日の日に急遽、文京区議会議員の西村が飲みに行きましょうと言ってるからね。会社内から避難ごうごうはありません。

(復帰後は視界もハッキリしそう?)

左目の時は確かにあったんだよね。視力が戻るような手術もあるらしいんだけど、左目はそれをしなかったからね。左に合わせる。普段はメガネをする感じだね。手術したあとはまたドロップキックを連発できるように頑張るよ!」

【情報元】

http://www.all-japan.co.jp/post_news/6547/
スポンサーサイト

1月28日①

1月28日① 金丸秋山組がアジアタッグ王者に

【東京スポーツ】

全日本プロレス26日の兵庫・神戸サンボーホール大会でアジアタッグ選手権が行われ、秋山準(44)、金丸義信(37)組が鈴木鼓太郎、青木篤志組を撃破し、第93代王座に輝いた。

バーニングvs元バーニングの王者組の対決となった一戦は、お互いの先を読み合う高度な攻防となった。先に仕掛けたのは鼓太郎だ。秋山は開始5分もたたずに必殺のエンドレスワルツで丸め込まれ、いきなり冷や汗をかかされる。

それでも冷静さは失わなかった。場外マットへの合体脳天杭打ちを皮切りに、秋山組は青木の首に集中砲火を浴びせる。金丸がDDTを連発すれば、秋山もランニングニーをブチ込む。最後は2人がかりの前蹴りを叩き込み、金丸がタッチアウトでトドメを刺した。

秋山がアジアタッグを戴冠したのは1998年1月に62代王座(パートナーは大森隆男)から陥落して以来、実に16年ぶり。秋山が「若かりしころに巻いてたベルト。下の世代でも外の人間でもいいし。声を上げないと俺は何も(指名)しないから」と言えば、初戴冠となった金丸も「歴史のあるベルト。秋山さんと結果を残せてうれしい」と喜びに浸った。

秋山はタッグ戦線完全制圧まであと一歩だ。2・8大阪大会では大森とともに世界タッグ王者の諏訪魔、ジョー・ドーリング組に挑む。「大森とワイルドに暴れるよ。どっちも取った方が面白い」と約14年ぶりとなる同時戴冠へ自信を深めた。

【情報元】

http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/228184/

1月25日②

1月25日② 3月シリーズの日程が発表される

【全日本公式】

「2014 ドリームパワーシリーズ」

3月18日(火) 19:00 東京・後楽園ホール(開幕戦)
3月22日(土) 18:00 栃木・足利市民プラザ・小ホール
3月26日(水) 18:30 千葉・銚子市体育館
3月28日(金) 18:30 三重・メッセウイングみえ
3月29日(土) 18:00 京都・京都KBSホール
3月30日(日) 15:00 石川・金沢流通会館(最終戦)

【情報元】

http://www.all-japan.co.jp/post_news/6367/

1月25日①

1月25日① 池上本願寺節分会に曙が参戦

【日時】

平成26年2月3日(月)

午後1時 練行列(徳持会館~池上本門寺)
午後2時 祈祷法要(除厄開運祈願)
午後3時 境内大桟敷にて豆まき

【節分吉例歳男・歳女参加予定者】

佐々木健介(健介オフィス)
北斗晶(健介オフィス)
中嶋勝彦(健介オフィス)
武藤敬司(WRESTLE-1)
小橋健太(元プロレスラー)
KENTA(ノア)
曙(全日本プロレス)
高山 善廣(髙山堂)
天龍源一郎(天龍プロジェクト)

【情報元】

http://honmonji.jp/05topic/05event/setubun/setubun2014.html

1月23日④

1月23日④ 米国プロレス大賞2013が発表!

*主要部門トップ3と全日本関係をまとめました。

【MVP】

1位 棚橋弘至(新日本)
2位 オカダ・カズチカ(新日本)
3位 ダニエル・ブライアン(WWE)

【最優秀タッグ】

1位 セス・ローリンズ&ローマン・レインズ(WWE)
2位 ゴールダスト&コーディ・ローデス(WWE)
3位 ヤングバックス

【最優秀団体】

1位 新日本プロレス
2位 UFC
3位 WWE

【ベストバウト】

1位 新日本 4/7 両国 棚橋vsオカダ
2位 新日本 8/4 大阪 石井vs柴田
3位 新日本 10/14 両国 棚橋vsオカダ

【最優秀新人】

1位 小松洋平(新日本)
2位 竹下幸之助(DDT)
3位 U-T(DRAGON GATE)

【最優秀興行】

1位 新日本 8/4 大阪大会
2位 新日本 1/4 ドーム大会
3位 WWE 8/18 ロス・サマースラム

【ワースト団体】

1位 TNA
2位 全日本プロレス
3位 チカラ(米国のルチャ団体)

【一言】

新日本プロレス関係は「nWoな人々」さんがまとめているので興味のある方はご覧になってください。

nWoな人々
http://blog.livedoor.jp/hbkidcool/archives/51935828.html

【情報元】

http://www.thecoli.com/threads/2013-wrestling-observer-newsletter-awards.184233/

1月23日③

1月23日③ ジャンボ鶴田の記念興行が開催決定

【プロレス/格闘技DX編集部】

4・13甲府で『J鶴田追悼記念大会』開催。

【一言】

主催はプロレスリング・ノアのようです。

BejU6JmCAAAdGVj.jpg

【情報元】

https://twitter.com/PKDX

1月23日②

1月23日② 2/8大阪大会で世界タッグ戦が決定

【プロレス/格闘技DX編集部】

2・8大阪で世界タッグ戦「諏訪魔&ドーリングvs秋山&大森」が正式決定。
諏訪魔が大森に「負けたらワイルド封印」要求。

【情報元】

https://twitter.com/PKDX

1月23日①

1月23日① 週プロmobileの2013年アクセスランキング

【試合結果編】

★1位=新日本8・11両国
★2位=WRESTLE-1 9・8TDC
★3位=スターダム4・29両国
★4位=DDT8・18両国
★5位=小橋引退5・11武道館
★6位=新日本8・4大阪
★7位=新日本1・4東京ドーム
★8位=DDT8・17両国
★9位=WRESTLE-1 10・6後楽園
★10位=全日本3・17両国

【ニュース・スクランブル編】※各項目は記事タイトルです

★1位=週プロEXTRAVol.5『女子プロレスエロカワ主義Ⅲ』好評発売中
★2位=滝澤がTAKAとともに謝罪会見。無期限謹慎、ベルトは剥奪
★3位=週プロEXTRAVol.8「エロカワ主義Ⅳ」好評発売中!
★4位=【訃報】全日本に来日していたリード・フレアーがアメリカで急逝
★5位=嵩原安三郎弁護士と共に事件の詳細を説明/TARU会見①
★6位=白石オーナーが武藤に株100%譲渡へ。内田社長辞任へ/全日本会見①
★7位=白石社長がFB発言、分裂騒動を改めて謝罪/全日本新体制発表①
★8位=「平井さんの頭部を殴る行動はしていない」/TARU会見②
★9位=K-DOJO滝澤が盗撮で逮捕
★10位=武藤が「WRESTLE-1」設立、所属11選手に/新団体設立発表会見①

【情報元】

https://www.facebook.com/bbm.wprmobile

1月22日①

1月22日① ネットプロレス大賞2013が発表!

*各部門トップ3と全日本関係をまとめました。

【MVP】

*1位 中邑真輔(新日本プロレス)
*2位 オカダ・カズチカ(新日本プロレス)
*3位 木高イサミ(ユニオンプロレス)

*9位 諏訪魔(全日本プロレス)
12位 曙(全日本プロレス)
32位 佐藤光留(パンクラス)
39位 白石伸生(全日本プロレス)
39位 渕正信(全日本プロレス)

【最優秀試合】

*1位 2013-01-04 新日本プロレス(ドーム) 中邑真輔vs桜庭和志
*2位 2013-08-04 新日本プロレス(BMコロシアム) 中邑真輔vs飯伏幸太
*3位 2013-10-14 新日本プロレス(国技館) オカダ・カズチカvs棚橋弘至

*5位 2013-05-11 小橋建太引退興行(武道館) 小橋建太引退試合
16位 2013-07-14 全日本プロレス(後楽園) 諏訪魔vs潮崎豪
17位 2013-08-25 全日本プロレス(大田区) 諏訪魔vs潮崎豪
50位 2013-03-17 全日本プロレス(国技館) 秋山準&潮崎豪vs征矢学&大森隆男
70位 2013-08-25 全日本プロレス(大田区) KENSO&白石伸生vsジョー・ドーリング&蝶野正洋

【最優秀団体】

*1位 新日本プロレス
*2位 DDTプロレスリング
*3位 大日本プロレス

*7位 全日本プロレス

【新人賞】

*1位 竹下幸之介(DDT)
*2位 福田洋(ユニオンプロレス)
*3位 Eita(ドラゴンゲート)

35位 白石伸生(全日本プロレス)

【最優秀タッグチーム】

*1位 ヤンキー二丁拳銃(宮本裕向&木高イサミ)
*2位 バラモン兄弟(バラモンシュウ&バラモンケイ)
*3位 TMDK(マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト)

*8位 LAST REVOLUTION(諏訪魔&ジョー・ドーリング)
18位 チーム・ドリーム・フューチャーズ(入江茂弘、石井慧介、高尾蒼真)
28位 バーニング
38位 GET WILD(大森隆男&征矢学)
49位 秋山準&大森隆男

【最優秀興行】

*1位 2013-08-17 DDT 両国国技館
*2位 2013-01-04 新日本プロレス 東京ドーム
*2位 2013-05-11 小橋建太引退興行 日本武道館

15位 2013-07-14 全日本プロレス 後楽園ホール
30位 2013-08-25 全日本プロレス 大田区総合体育館
42位 2013-10-27 全日本プロレス 両国国技館
52位 2013-06-30 全日本プロレス 両国国技館
78位 2013-02-23 全日本プロレス 後楽園ホール

【最優秀マスメディア賞】

*1位 ニコニコプロレスチャンネル
*2位 大改造!劇的ビフォーアフター~新日本プロレス寮編~
*3位 ファイティングTVサムライ

35位 白石伸生Facebook発言史

【一言】

当ブログに投票して下さった皆様、ありがとうございました。

【情報元】

http://beye2.com/blogid_26.html

1月21日②

1月21日② W-1との違約金問題が再燃か

【プロレス 暗黒の王道】

*「プロレス 暗黒の王道」が発刊されたのを受け、カクトウログさんが要点をまとめてくれたので転載します。

全日本プロレス・白石伸生オーナーが武藤敬司およびW-1を運営するGENスポーツエンターテインメントを相手取り、総額約3億円の損害を求める訴訟を東京地裁に起こしたのは、2013年末のことである。

白石オーナー「契約書では、選手・スタッフを引き抜いた場合、武藤氏が立ち上げるであろう会社に1人あたり600万円の請求ができることになっていた。今回の請求の内訳はこの600万円が選手・スタッフ合わせ22人分、1億3200万円。さらに武藤氏は別に違約金があってこれが1億5000万円です」

白石オーナー「なぜいまになって訴訟したか。こうした訴訟では、被告の新会社(今回の場合はGENスポーツエンターテインメント)が収益を上げた金額と、全日本の減収分。その合計金額が損害賠償金額の根拠になる。いままでおとなしくしていたのはW-1の売り上げが出るのを待っていたに過ぎません」

白石オーナー「我々ハゲタカの方針は、裁判で金額を確定し、債務名義を取り、執行をかけ、破産申立を法人・個人に行い、最大限回収するだけです。ビジネスの厳しさを、武藤氏・内田氏には勉強していただく所存です」

現段階では訴状が出たばかりで、W-1側の主張はわからない。ただ当然、武藤サイドがすんなり金銭の支払いに応じるとは思えず、契約書の内容をめぐって反論するものと思われる。

おそらく武藤サイドは、次のような主張をすると思われる。
①オーナーに就任した白石氏の不用意な失言の繰り返しがファン離れにつながった。
②ガチンコプロレスというあり得ないスタイルを強要され、話し合いを持ったが聞き入れられず、やむを得ず退団(背任ではない)。
③引き抜き工作はしておらず、選手、スタッフは自主的な判断によって武藤に追随した。
④W-1の設立によって全日本の売上げが大きく下がったという事実はなく、むしろ選手の退団によって人件費が浮き全日本の経営環境は好転した。損失に根拠なし。

【関連記事】

7月4日⑤ 白石オーナーがW-1に違約金を要求か
http://shiraishifacebook.blog.fc2.com/blog-entry-487.html

7月11日① W-1が違約金に関して弁護士と相談へ
http://shiraishifacebook.blog.fc2.com/blog-entry-498.html

【情報元】

http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/

1月21日①

1月21日① ジュニア杯のXが発表される

【全日本公式】

2月シリーズ「2014 エキサイトシリーズ」にてジュニアヘビー級の選手によるリーグ戦「Jr.BATTLE OF GLORY」の交渉中だった残り一枠の選手がDRAGON GATE・望月成晃に決定致しました!

【関連記事】

1月18日① ジュニア杯の出場選手が発表される
http://shiraishifacebook.blog.fc2.com/blog-entry-671.html

【情報元】

http://www.all-japan.co.jp/post_news/6341/

1月18日①

1月18日① ジュニア杯の出場選手が追加発表される

*赤字が追加発表選手

『Jr.BATTLE OF GLORY』

AB2ブロックに分かれ各ブロック1位が2/16福岡大会で優勝決定戦を行う。

【出場選手】

*Aブロック*

鈴木鼓太郎
青木篤志
ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO・現ジュニア王者)
土方隆司(フリー)
梶トマト(K-DOJO)


*Bブロック*

金丸義信
SUSHI
佐藤光留(パンクラス)
高尾蒼馬(DDT)


【大会日程】

02月05日(水) 19:00 東京・後楽園ホール【開幕戦】
02月08日(土) 17:00 大阪・ボディメーカーコロシアム第2競技場
02月09日(日) 16:00 岐阜・恵那市民体育館
02月11日(火) 16:00 神奈川・大和スポーツセンター
02月13日(木) 18:30 広島・広島県産業会館東館
02月14日(金) 18:30 熊本・熊本市食品交流会館フードパル
02月15日(土) 17:00 福岡・西部地区体育館
02月16日(日) 18:00 福岡・アクロス福岡【最終戦】

【情報元】

http://www.all-japan.co.jp/

1月15日①

1月15日① 三冠王座戦が決定

【全日本公式】

「エールクリエイト presents 2014 沖縄IMPACT vol.1」
2月23日(日)沖縄大会にて三冠王座戦が決定しました。

三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【第47代王者】曙 vs 潮﨑豪【挑戦者】
※曙選手 3度目の防衛戦

史上初の沖縄での三冠戦!!

【情報元】

https://www.facebook.com/ajp.1972

1月13日①

1月13日① 征矢学が声明を発表

【征矢学】

僕のプロレス人生は誰が保証してくれるのか…
最終的に決めるのも決断するのも自分自身なんだと思った。


【情報元】

https://www.facebook.com/soya.manabu

1月12日①

1月12日① 征矢学がW-1のマッチメーカーに

【スポーツナビ】

(1月12日の後楽園)大会開始後、武藤敬司がリングに登場し、「ハッピーニューイヤー。明けましてめでとうございます。新年初の後楽園大会に多数ご来場ありがとうございます。昨年9月に旗揚げして、今までは土台作り、今年からは打って打って、飛躍ある年にしたいと思います。今までにないプロレス、新未来型プロレスを目指して、選手、社員一同頑張っていきますので、よろしくお願いします。正月ということで、お年玉というか、プレゼントがあるんですけど…カモン!」と呼び込むと、場内に「GET WILD」が流れ、昨年全日本プロレスを退団した征矢学が登場。場内からはわずかながらブーイングも起こる。

征矢は「ハッピーニューイヤー。明けましておめでとうございます。2014年からフリーとして活躍することに決めました征矢学と申します。よろしくお願いします。私がここにやってきたのは、WRESTLE-1のマッチメーカーとして、今日はこのリングにやって来ました。皆さん、拍手をお願いします。では、最後まで、本日の試合、楽しんでいってください」と呼び掛けた。

そこにデスペラードの面々が現れ、河野が「どの面下げてここに上がってるんだよ。全日本をクビになったらこのリングか。調子良すぎるんだよ」と噛み付くと、征矢は「僕の知ってる河野さんはこんな悪い人じゃない。後輩思いでしょ。私に手を出したら試合をさせない」と毅然とした態度で向かってきたため、河野は「おい、くされマッチメーカー。SAKAMOTO対真田のマッチメークを組め」と言いたいことだけ言って征矢を追い出すと、昨年敗戦の借りのある中之上を呼び込むが、テーマ曲とともに現れたのはカズ。「戦いから逃げんなよ」というカズに、デスペラードが総出で襲い掛かると、そこへ近藤たちも駆け付ける。

征矢の「そんなにやりたいなら、3対3で試合やれ」という声に、そのまま試合に突入した。

833028880.jpg

【関連記事】

12月27日④ 征矢学が全日本プロレス退団へ
http://shiraishifacebook.blog.fc2.com/blog-entry-661.html

【情報元】

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/fight/all/2014011201/detail/1
@kt7475yw

1月10日①

1月10日① 宮原健斗が全日本プロレス入団

【スポーツナビ】

全日本プロレスの新年初興行となる2日の「ニューイヤーウォーズ 2014」東京・後楽園ホール大会では、907人を動員した。昨年からフリーとして参戦していた元DIAMOND RINGの宮原健斗が今年から正式に全日本に入団。所属後初試合では佐藤光留との一騎打ちに臨むと、佐藤のサブミッションやジャンピングハイキックに苦戦しつつも、力強いジャーマンスープレックスで快勝。「これからの決意表明をするためにも、勝ててよかった。全日本にいる、でかくて、強くて、オーラのある、三拍子そろった選手たちを倒していきたい」と、意気込みを語った。新ユニットDARK KINGDOM結成以来、暴走と暴言を繰り返すKENSOがExceedの大将・潮崎豪と一騎打ち。昨年の宮原戦に続き、またも腰ヒモを使ったチョーク攻撃やレフェリー暴行で反則負けかと思われたが、和田京平レフェリーが毅然とした態度で阻止。潮崎のショートレンジ豪腕ラリアットからのゴーフラッシャーに敗れるも、「全日本を盛り上げるのはオレたち」と、なおもへらず口で悪態をついた。

【宮原健斗プロフィール】

宮原健斗(みやはらけんと)

miyahara1-e1388944384411.jpg

福岡県出身
24歳
186cm98kg
バックボーンは柔道

[経歴]

2007年?月 健介オフィスに入団
2008年2月 健介オフィスでデビュー(相手は真田聖也)
2013年9月 DIAMON RING(旧健介オフィス)を退団
2014年1月 全日本プロレス入団

[得意技]

ブレイクハート
超滞空ジャーマンスープレックスホールド
ランニングニーアタック

[ブログ]

『IT'S MY LIFE』
http://ameblo.jp/kento-miyahara/

【一言】

1月3日のニュースですが更新漏れしてたのでアップします。

【情報元】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140103-00000001-spnavi-fight
http://www.all-japan.co.jp/
http://ja.wikipedia.org/

1月8日③

1月8日③ 次期シリーズでジュニア杯開催

『Jr.BATTLE OF GLORY』

【出場選手】

金丸義信
鈴木鼓太郎
青木篤志
SUSHI
ウルティモ・ドラゴン

全10選手を予定(残り5選手は後日発表)
AB2ブロックに分かれ各ブロック1位が2/16福岡大会で優勝決定戦を行う。

【大会日程】

02月05日(水) 19:00 東京・後楽園ホール【開幕戦】
02月08日(土) 17:00 大阪・ボディメーカーコロシアム第2競技場
02月09日(日) 16:00 岐阜・恵那市民体育館
02月11日(火) 16:00 神奈川・大和スポーツセンター
02月13日(木) 18:30 広島・広島県産業会館東館
02月14日(金) 18:30 熊本・熊本市食品交流会館フードパル
02月15日(土) 17:00 福岡・西部地区体育館
02月16日(日) 18:00 福岡・アクロス福岡【最終戦】

【情報元】

http://www.all-japan.co.jp/post_news/6036/

1月8日②

1月8日② 1.3後楽園大会の結果

1月3日 全日本プロレス 後楽園ホール大会
観客:880人

1.△鈴木、青木(時間切れ引き分け)入江、石井△

2.デュークス(7分54秒 横入り式エビ固め)ボレン

3.○KENSO、長井(10分5秒 葉隠)西村、土方×

4.○潮崎、宮原(13分54秒 ゴーフラッシャー)ウルティモ、佐藤光×

5.GAORA TV チャンピオンシップ
[C]SUSHI(12分2秒 カツオの一本釣り)高尾

6.渕正信還暦記念特別試合
○渕、諏訪魔、ケア(26分43秒 首固め)秋山、金丸、井上×

7.三冠ヘビー級選手権試合
[C]曙(14分22秒 ヨコヅナインパクト)大森

【情報元】

http://battle-news.com/fight/index.php?QBlog-20140104-1

1月8日①

1月8日① 1.2後楽園大会の結果

1月2日 全日本プロレス 後楽園ホール大会
観客:907人

1.○西村、土方(11分25秒 逆さ押さえ込み)鈴木、井上×

2.宮原(9分55秒 原爆固め)佐藤光

3.○入江、石井、高尾(11分12秒 フライングソーセージ)SUSHI、デュークス、ボレン×

4.潮崎(13分43秒 ゴーフラッシャー)KENSO

5.世界ジュニアヘビー級選手権試合
[C]ウルティモ(16分48秒 ラマヒストラル)青木

6.○大森、秋山、金丸(16分35秒 アックスボンバー)諏訪魔、ケア、曙×

7.新春無差別級バトルロイヤル
*退場順
秋山準&太陽ケア&諏訪魔→土方隆司&佐藤光留→入江茂弘→タイソン・デュークス→ジョン・ボレン→石井慧介→高尾蒼馬→渕正信→鈴木鼓太郎→金丸義信→井上雅央→西村修→宮原健斗

大森(13分24秒 アックスボンバー)SUSHI

【情報元】

http://battle-news.com/fight/index.php?QBlog-20140103-1

1月1日①

1月1日① 2013年後楽園大会観客数まとめ

【2013年プロレス後楽園大会観客数まとめ】

*主催者発表を元に計算。

①興行数

1位 21興行 新日本プロレス
2位 16興行 全日本プロレス
3位 14興行 DRAGON GATE
3位 14興行 プロレスリング・ノア
5位 13興行 大日本プロレス

②合計観客数

1位 39,855人 新日本プロレス
2位 25,750人 DRAGON GATE
3位 25,680人 プロレスリング・ノア
4位 20,337人 全日本プロレス
5位 18,713人 DDT

③平均観客数(10興行以上行った団体から選出)

1位 1,898人 新日本プロレス
2位 1,839人 DRAGON GATE
3位 1,834人 プロレスリング・ノア
4位 1,701人 DDT
5位 1,271人 全日本プロレス

④1興行最多観客数

1位 2,200人 05月12日 プロレスリング・ノア
2位 2,150人 02月23日 全日本プロレス
2位 2,150人 04月29日 全日本プロレス
2位 2,150人 11月23日 新日本プロレス
5位 2,100人 06月13日 プロレスリング・ノア
5位 2,100人 08月24日 プロレスリング・ノア

⑤1興行最低観客数

1位 495人 10月30日 WAVE
2位 556人 10月12日 全日本プロレス
3位 592人 03月31日 アイスリボン
3位 615人 11月21日 全日本プロレス
4位 642人 08月25日 アイスリボン

⑥全団体まとめ

WS000017.jpg

【一言】

あけましておめでとうございます。2013年全興行の観客数が発表されたのでまとめてみました。主催者発表、実数発表、実券発表等、考慮しなければならない制約条件は数多くありますが、一定程度、団体の規模を示す指標であると思います。

【P.S.】

DRAGON GATEの公式ブログより。
DRAGON GATEは以下の記事を公表した上で、11/7後楽園大会の観客を1850人発表としました。

『後楽園ホールにご来場頂きました皆様、誠に有り難うございました。ホールのスタッフの方にもご協力頂き、消防法ギリギリまでの増席をさせて頂いたのですが、ご入場出来なかったファンの方も多くいたそうです。この場をお借りしましてお詫び申し上げます。』

2013年11月11日投稿『THANX, 後楽園ホール!』より

【情報元】

各団体公式ホームページ
プロフィール

S

Author:S
新たに全日本プロレスのオーナーに就任した白石氏によるFB、ブログの発言を中心に関連ニュース等をまとめています。

白石氏の発言のみを参照したい方はカテゴリ欄の「白石FB発言」等からご覧ください。

Twitter→@shiraishi_fb

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。