スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月29日①

12月29日① 全日本プロレスマザーが数局で打ち切り

【全日本プロレスマザーを放送している(していた)放送局一覧】

チバテレ(千葉)
12/30(26:00~)に放送あり。
(終)マークは付いておらず。

tvk(神奈川)
12/28で放送終了。

KBS京都(京都)
12/23で放送終了。

ぎふチャン(岐阜)
不明、来週の放送時間帯は別の番組を放送。

新潟テレビ21(新潟)
不明、来週の放送時間帯は別の番組を放送。

【情報元】

http://www.chiba-tv.com/
http://www.zf-web.com/
http://uxtv.jp/
@osano2 @shimon_mosado
スポンサーサイト

12月27日④

12月27日④ 征矢学が全日本プロレス退団へ

【征矢学(FB上の挨拶)】

12月を持ちまして全日本プロレスを退団させていただきました。
会社の方々には大変お世話になりました、本当に感謝しております。
復帰を待っていて下さった皆様の期待にこたえられず、大変申し訳ございませんでした。

【プロレス/格闘技DX編集部(会見の模様)】

征矢「12月31日をもちまして、全日本プロレスを退団することに決めました。1月からフリーとして、まだ予定は決まってはいないんですけど、今はフリーでやってみたいなという気持ちがあるので、会社と契約をせず、フリーでやっていきたいと、そういう気持ちを伝えました。欠場中も全日本の方にはお世話になりましたので、大変申し訳ございませんという気持ちでいっぱいです。最終的に了承して、行動に移させて頂いたのは感謝してます。ありがとうございます」

――フリーになりたいと思った一番の動機は?
征矢「一度ケガをして、この先、どこまでプロレスを続けていけるのかなという不安にもなったので、他の団体とかも欠場してると気になってみたりしてるんですよ。そういうので他の団体にも上がってみたいという欲が出てきたというか、どこまでプロレスできるかわからない不安もある中で、僕のプロレス人生ですから、自分の好きなようにしたいなというのが勝手な意見ですけど、それが一番の理由です」

――上がりたい団体に参戦するのは全日本所属では難しいと感じた?
征矢「所属になると限られる部分が多々あると思うんですよ。フリーになれば、自分に厳しい部分が増えると思うんですけど、そういう部分ではフリーだけに自由に動けるのかなと思いました」

――復帰のめどは?
征矢「12月の最後の診断結果では病院の方からはもう試合ができる、試合をしていいよという状態になってます。ただ準備するものがありますので、コスチュームにしろ、まだできてないんで、1月中には復帰するのは難しいのかなという感じですね。試合するにはもうちょっと準備が」

――この件について大森とは話した?
征矢「ちゃんと大森さんにも自分の意志を伝えました。寂しくなるなとは言われたんですけど、僕の中で3月の両国でプロレスに対する時間が止まってるわけであって、試合してる人はみんな次々、次のアクションを起こさないといけないのがあって、そこの差というか、僕は試合ができないので、それをリングサイドでみてる中で、取り残されてる部分が自分の中であったので。要するにどこまでできるかわからないですけど、今まで大森さんというパートナーがいて、ここまでやってこれたのかなと。そういう気持ちでいます。パートナーの力なしで、自分はどこまでできるのかなという気持ちにもなりました」

――具体的に上がってみたい団体は?
征矢「名前を言いたいんですけど、敏感になってるというか、ブログでいろいろ名前を出してるのもあるので、言いたいんですけど、他の団体に迷惑がかかると思うので、名前は控えさせて頂きます」

――逆にフリーになってからも全日本に上がる可能性は?
征矢「12月31日までは所属なので、1月にフリーになってから、そういう話は。上がってみたい団体、気になってる選手、やってみたい選手がいるので、絶対に上がらないわけではないので、その時は全日本プロレスにお願いしますとお声掛けしたいと思ってます。1月になって動いてみないとハッキリとは言えないですね」

――GET WILDはこれで解散?
征矢「解散はしません。大森さんがどういう気持ちでいるのかわからないですけど、僕はもうプロレスラーでいる以上、GET WILDを名乗っていくつもりです」

――全日本からの慰留もあった?
征矢「それもありました。大森さんだったり、諏訪魔さんだったり、言われたんですけど、すぐに決めたことでもないので。欠場中というのもあって、いろいろと考える時間が多かったので、僕なりに凄く考えて出した結果だったんで。ただ一つ、GET WILDで復帰するという意味で一回残ったんですけど、それが実現できなかったということに対しては本当に申し訳ない。それを待っていたファンの方とかいると思うんですけど、申し訳ない気持ちでいっぱいです」

――決断したのはいつ?
征矢「12月に入ってギリギリですね」

――復帰時期は2月?
征矢「2月ぐらいにはなると思うんですけど、要するにコスチュームができてない。それが一番です。体としては大丈夫な状態ではあります。ウォーミングアップとかいろいろしたらできなくはないかなと思います」

――復帰戦も上がりたいリングでやりたい?
征矢「まだ話をしてないので、どうなるかわからないんですね」

Bcdy0dsCcAAv4RX.jpg

【秋山準】

征矢選手の退団会見がありました。本人もよく考えての結論でしょう。
これから怪我に気をつけ頑張ってもらいたいです。
正直言えば…復帰だけはGET WILDでして欲しかった。パートナーがずっと気にして待っていたので。

【三田佐代子・サムライTVキャスター】

だいたい毎年年末になると退団とか分裂とかあって週プロの選手名鑑の担当者がギャーってなってたんだけど「今年は前半にいろいろありましたからね!」って言っていたらこんなことに。それがどこのリングであれ選手が自分の志を全うする場としてそこを選んだのであれば私たちはそれを応援するしかない。ともあれ征矢選手の復帰が見えてきたことが嬉しいです。

【296・コラソンプロレス代表】

他人がとやかく言う事ではないですもんね。本人が1番大変だったと思うので。応援するしかないですよね。

【記者会見の模様】



【情報元】

https://www.facebook.com/soya.manabu/posts/1421861051384480
https://www.facebook.com/BurningSpirit.jp/posts/187257274804535
@PKDX @345m @296punx

12月27日③

12月27日③ 和田京平がファンミーティングを開催決定

【全日本公式】

2月8日大阪大会終了後、和田レフェリーがファンミーティング行う事になりました。
詳細は下記通りです!

「第2回 全日本プロレス ファンミーティングinミナミ」

【日時】2014年2月8日(土)20時30分~22時30分(開場20時00分)

【場所】プロレスリングBARカウント2.99
(住所:大阪市中央区千日前1-7-7サンプラザビル3F)

【参加】和田京平レフェリー

【料金】2500円(1ドリンク付)
*全日本プロレス2/8大阪大会の半券お持ちの方は、500円割引

【イベント内容】トークショー、サイン&撮影会、プレゼント大会など
*終了後、お客様と一緒にミニ宴会に参加します!

【予約・お問合せ】カウント2.99(TEL:0662132998、MAIL:count299@hotmail.co.jp)


【情報元】

http://www.all-japan.co.jp/post_news/5899/

12月27日②

12月27日② 山梨大会にドラゲー鷹木信悟が参戦!

【全日本公式】

1月5日 山梨・日本航空学園Jシップホール大会
15:00開始

*スペシャル6人タッグマッチ
鷹木信悟、金丸義信、秋山準 vs 青木篤志、宮原健斗、潮﨑豪

【一言】

鷹木信悟選手は山梨県出身であり、地元凱旋試合となります。

【情報元】

http://www.all-japan.co.jp/post_tour/1146/

12月27日①

12月27日① アジアタッグ戦が決定

【全日本公式】

1月26日 神戸サンボーホール大会
18:00開始

*アジアタッグ選手権試合

[C]鈴木鼓太郎、青木篤志 vs 秋山準、金丸義信

【金丸義信】

鼓太郎、青木が持つアジアタッグに秋山さんと組んで挑戦を表明します。ジュニア前哨戦時、秋山さんと組んで鼓太郎、青木組と試合した時、チャンピオンチームに直接勝っています。挑戦者として何の問題も無いと思います。チャンピオンチームに挑戦者として僕たちでは文句あるか聞いて頂きたい!いい回答を待っています。

【鈴木鼓太郎】

確かにタッグでも借りがあり、シングルでも負けています。断る理由は何一つありません。タイトルマッチの挑戦を受けます!この試合で借りを返すとともに、これからの全日本の先頭に立つのは俺達Xceedだということを証明します!

【青木篤志】

正式な挑戦表明を拒む理由が現在ありません。アジアタッグ王者として、受けて立ちます。

【情報元】

http://www.all-japan.co.jp/post_news/5895/

12月21日①

12月21日① 新春後楽園大会の全対戦カード発表

【1月2日 後楽園ホール大会 対戦カード】

1.鈴木鼓太郎、井上雅央 vs 西村修、土方隆司
2.宮原健斗 vs 佐藤光留
3.SUSHI、タイソン・デュ-クス、ジョン・ボレン vs 入江茂弘、石井慧介、高尾蒼馬
4.潮崎豪 vs KENSO
5.世界ジュニアヘビー級選手権試合
[C]ウルティモ・ドラゴン vs 青木篤志
6.三冠ヘビー級前哨戦
曙、諏訪魔、太陽ケア vs 秋山準、大森隆男、金丸義信
7.新春無差別級バトルロイヤル
出場選手は当日発表

【1月3日 後楽園ホール大会 対戦カード】

1.鈴木鼓太郎、青木篤志 vs 入江茂弘、石井慧介
2.タイソン・デュークス vs ジョン・ボレン
3.西村修、土方隆司 vs KENSO、長井満也
4.潮﨑豪、宮原健斗 vs ウルティモ・ドラゴン、佐藤光留
5.GAORA TV チャンピオンシップ
SUSHI vs 高尾蒼馬
6.渕正信還暦記念特別試合
渕正信、諏訪魔、太陽ケア vs 秋山準、金丸義信、井上雅央
7.三冠ヘビー級選手権試合
[C] 曙 vs 大森隆男

【情報元】

http://www.all-japan.co.jp/

12月18日③

12月18日③ 渕正信の還暦記念試合が決定

【東京スポーツ】

来年1月14日に還暦を迎える全日本プロレスの重鎮・渕正信(59)の記念試合が1・3後楽園大会で行われる。対戦カードは未定ながら、渕自身は面倒なシングル戦などという考えは毛頭なく「6人タッグマッチあたりで」と表明。ひとまず、前3冠王者・諏訪魔との対戦は避けてパートナーに指名し「やりやすい相手がいいな~」とマイペースだった。

【参考動画】

1998.01.23 ジャイアント馬場 還暦記念試合
ジャイアント馬場、三沢光晴、マウナケア・モスマンvs川田利明、小橋建太、渕正信



【情報元】

http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/214927/

12月18日②

12月18日② 三冠戦が決定

【東京スポーツ】

全日本プロレスのワイルド戦士・大森隆男(44)が15日、3冠ヘビー級王者の曙(44)への挑戦を決めた。この日の東京・後楽園ホール大会で曙とタッグ対決した大森は、潮﨑豪(31)からフォールを奪取。3冠戦での激闘を誓った大森は、世界タッグ王座への挑戦も視野に入れ、無冠から一気に5冠奪取を誓った。

丸腰の大森が偉業達成への道を切り開いた。メーンで諏訪魔と組んだ大森は曙、潮﨑組と激突。実力者揃いの肉弾戦が繰り広げられる中、見事に勝ち名乗りを上げた。

曙には後頭部へのニールキックを命中させ、ラリアートの相打ちにも一歩も引かない。潮﨑に攻められて窮地に陥った諏訪魔を必殺の斧爆弾で救出。諏訪魔から試合の権利を得ると、トドメの斧爆弾で潮﨑から3カウントを奪った。

すでに大森は世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦(2日、福島)で曙にフォール勝ち。3冠挑戦には慎重姿勢だったが、潮﨑を撃破したことで文句なしの挑戦資格を得た。もう迷いはない。「そのベルトに挑戦させろ」と直訴すると、曙も「喜んでこのベルトをかけて戦います」と即決。来年1・3後楽園決戦での激突が決定的になった。

ワイルドな野心は尽きることがない。夢は大きく5冠だ。大森は秋山準とのコンビで出撃した最強タッグで、優勝した世界タッグ王者の諏訪魔、ジョー・ドーリング組に唯一の黒星をつけた。「両方を狙えるのは、なかなかできることじゃない。チャンスは、みすみす逃さない」と、3冠だけでなく世界タッグとの同時戴冠を見据える。

5冠には今年10月、諏訪魔が史上9人目に君臨した。「あの時のたたずまいは近寄り難いほどのオーラがあった。男として近づきたい」(大森)。その諏訪魔も、わずか“5日天下”に終わり、いかに5冠が厳しいかを証明する格好になった。だからこそワイルドの血が騒ぐ。2014年の新春早々、大森が大逆襲をかける。

【情報元】

http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/214544/

12月18日①

12月18日① 世界ジュニア戦が決定

【東京スポーツ】

第36代世界ジュニアヘビー級王者となったウルティモ・ドラゴン(47)が、全日ジュニアの一掃を宣言。重鎮・渕正信(59)との一騎打ちを熱望した。

前王者・金丸義信のV8を阻んだ究極龍は、試合直後に挑戦を直訴した青木篤志との初防衛戦(1・2後楽園)が正式決定。ウルティモは「見るからに強そうな選手。最初に強い人を選べば、全日本で防衛していく自信がつく」と青木を挑戦者に指名した真意を明かした。

青木が挑戦表明した際、隣には相棒の鈴木鼓太郎、SUSHIもこっそりと現れた。全日ジュニアから目の敵にされているのは明白で、ウルティモは「全員倒す? もちろんそれはある。ひと通り防衛したら渕さんを何とか担ぎ出したい。ジュニアのベルトとは別だけど」と野望を明かした。究極龍は日本やメキシコで闘龍門を設立し、すでに教育者の立場でもある。極めて回りくどい道ではあるが、渕と直接対決することで故ジャイアント馬場さんのDNAを吸収したい考えだ。

【情報元】

http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/214921/

12月17日①

12月17日① 今年の後楽園大会を振り返る

WS000010.jpg

【参考】

主要団体・2013年後楽園ホール大会・平均観客数

新日本プロレス 1886人
プロレスリング・ノア 1834人
DRAGON GATE 1838人
DDTプロレスリング 1670人
大日本プロレス 1140人

*主催者発表を元に計算。
*年内に後楽園大会が残っている団体は現状の数値。

【一言】

後楽園ホールの観客数をまとめてみました。主催者発表、実数発表、実券発表等、考慮しなければならない制約条件は数多くありますが、一定程度、団体の規模を示す指標であると思います。12月29日の大日後楽園大会が終了次第、完全版を掲載します。

【情報元】

http://www.all-japan.co.jp/
http://www.njpw.co.jp/
http://www.noah.co.jp/
http://www.gaora.co.jp/dragongate/
http://www.bjw.co.jp/
http://www.ddtpro.com/

12月15日③

12月15日③ 後楽園大会結果速報

全日本プロレス
12月15日 後楽園ホール大会
試合結果

BbhpBX_CMAAo1fW.jpg

1.井上(アルゼンチンバックブリーカー)渕

2.○鈴木、青木(エンドレスワルツ)西村、土方×

*土方が全日本継続参戦を示唆。
*西村マイク「伝統を守るためにレッスルワンに行かず、全日本に残ったのであります」

3.秋山(TEKKAMAKIを返してエビ固め)SUSHI

4.宮原(反則勝ち)KENSO

5.ウルティモ(アサイDDT)金丸

*ウルティモ・ドラゴンが世界ジュニア新王者に。
*ウルティモは渕とのタイトルマッチを要求も、青木、鼓太郎がアピール。
*次期挑戦者は青木に。

6.○大森、諏訪魔(アックスボンバ-)曙、潮崎×

*大森が三冠挑戦決定。

【情報元】

@batt20110528 @Duka3 @NOB328

12月15日②

12月15日② 全日本プロレスのHPがリニューアル

http://www.all-japan.co.jp/

全日本プロレスの公式HPがリニューアルされた。
ヘッダー部分が非常に大きいデザインです。

【ツイッター上の反応】

全日のHPがW-1みたくなってしまった。前のほうが好きだなあ。

全日のホームページリニューアルしてんじゃん!当日券とかよく解らんが(笑)

お、全日本HPスマホ対応になった?

全日本の公式HPがリニューアルされていた!!パッと見て、Windows8のメニュー画面を思い出しました。写真が綺麗で大きくて個性的な仕上がりだと思います。ただ今後は、コンテンツの中身(動画会見やインタビュー記事)など充実させなければならないでしょう。見た目の変化だけでは...

【フェイスブック上の反応】

素直に嬉しいですね。全てが大きいのが良い感じ。「ホーム」リンクのアドレスが間違っていて無効になっているのはご愛嬌でしょうか。

「スポンサー」と「リンク」も見直した方が良さそうですね。まぁ、徐々に整えられて行くでしょう。まずはめでたい!

以前よりも、ずっと軽くなり、スムーズに開けます。

【情報元】

@W_A_K_I_0307 @katu2000 @life_of_glory @book_stone
https://www.facebook.com/groups/328784517267802/

12月15日①

12月15日① 本日は後楽園大会!

全日本プロレス 後楽園ホール大会
『2013 ファン感謝デー』
12月15日 18:00開始

【全対戦カード】

1.お食事券争奪3ウェイマッチ
渕正信 vs 井上雅央 vs 佐藤光留

2.タッグマッチ
青木篤志、鈴木鼓太郎 vs 土方隆司、西村修

3.シングルマッチ
宮原健斗 vs KENSO

4.プレクリスマススペシャルシングルマッチ
Mr.クリスマス vs SUSHI

5.世界ジュニアヘビー級選手権試合
[C]金丸義信 vs ウルティモ・ドラゴン

6.タッグマッチ
潮崎豪、曙 vs 大森隆男、諏訪魔

【イベント一覧】

1.曙撮影会
先着30名。
時間と場所は17時10分に場内アナウンスにて発表。

2.第2試合の青木鈴木組と入場同行
2名、女性限定。
ロビーに設置された応募箱より応募、抽選。

3.第1試合の勝者とお食事会
人数未定。
ロビーに設置された応募箱より応募、抽選。

4.リングアナウンサー体験
先着10名、17時15分までに会場東側通路に集合。
選考のもと1名が当選し、第4試合のリングアナを担当。

5.年忘れ大抽選会
休憩前に開催。
景品は花束贈呈権など。

6.第4試合出場選手とお食事会
ペア1組。
ロビーに設置された応募箱より応募、抽選。
お食事会の代金は敗者選手が支払い。

【情報元】

http://www.all-japan.co.jp/schedule/tour03.php?taikai_id=454
https://www.facebook.com/ajp.1972

12月11日①

12月11日① ご紹介

【ご紹介】

全日本プロレス☆ファンクラブ2013
https://www.facebook.com/groups/328784517267802/

全日本プロレス公認のFBファンページです。まだ認知度は高くありませんが、ファンの交流が盛んで全日ファンの集いの場となっています。秋山選手からコメントを頂けることもあります。是非ご覧になってください。

【一言】

白石オーナーのブログ更新が先月22日より止まっており、それに応じて当ブログの更新も滞っております。オーナーがブログやFBを更新次第、当ブログの更新も再開致しますので今後とも発言史を宜しくお願いします。また、その他関連記事については、私の気まぐれで紹介しておりますので過度な期待はご遠慮ください。

管理人S
プロフィール

S

Author:S
新たに全日本プロレスのオーナーに就任した白石氏によるFB、ブログの発言を中心に関連ニュース等をまとめています。

白石氏の発言のみを参照したい方はカテゴリ欄の「白石FB発言」等からご覧ください。

Twitter→@shiraishi_fb

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。